岡山県岡山市建部町の昼間部、全日制、三年制課程の
看護師養成所(専門学校)です
お問い合わせ TEL 086-722-5001 / FAX 086-722-5002
奨学金等 利用の流れ

奨学金等を利用する場合の手続き内容や時期について。

5月中旬~7月中旬(第1回)、10月下旬~11月下旬(第2回)、1月上旬(予備回)

日本学生支援機構奨学金(予約採用)に予約申し込み

在学中の高等学校を通じて予約申し込みの手続きを行います。
第1回、第2回、予備回の内、いずれかの回で申し込みます(給付奨学金は第1回でのみ申し込み可能です)。
申し込み基準を満たしている場合は、入学時特別増額貸与奨学金も申し込みます。
※申し込み後に入学時特別増額貸与奨学金が不要となった場合は、入学後の手続き時に増額分のみの辞退も可能です。
※申し込み後に奨学金そのものが不要となった場合は、入学後の手続き時を省略することで辞退が可能です。
※申し込み後に貸与月額を変更(増額・減額)する場合は、入学後の手続き時に貸与月額を変更(増額・減額)可能です。

受験の約1ヶ月前までに

国の教育ローン 申し込み手続きを開始

日本政策金融公庫に資料を請求し、申し込みの手続きを開始します。
手続きの開始から実際の融資までには審査等で日数を要するため、早めに手続きを開始してください。

合格後すぐに

国の教育ローン 契約手続き

合格発表後、契約手続きを行います。

10月下旬(第1回)、2月下旬(第2回)、3月中旬(予備回)

日本学生支援機構奨学金 予約採用通知受領

予約で申し込みを行っていた奨学金の予約採用通知を在学中の高等学校を通じて受領します。
受領時期は、申し込みを行った時期によって異なります。

4月

日本学生支援機構奨学金(予約採用) 入学後手続き

進学先の学校(本校)で「進学届」の提出を行います。
奨学金を予約で申し込んでいた場合、この手続きが必須です。
本校では入学後に手続きに関する説明会を行います。予約で申し込んでいた学生は必ず参加してください。
予約で申し込んでいた奨学金を辞退する場合は、この手続きは不要です。
予約で入学時特別増額貸与奨学金を申し込んでいたが増額分が不要となった場合は、増額分のみを辞退することも可能です。
貸与月額を変更(増額・減額)する場合は、進学届の提出手続き時に変更(増額・減額)が可能です。

日本学生支援機構奨学金(在学採用) 申し込み手続き

予約で申し込みをしていなかった場合や、高等学校既卒者などが申し込みます。
在校生が新たに奨学金を申し込む場合も、この時期に申し込みます。
予約で第一種奨学金のみもしくは第二種奨学金のみを申し込んでいた者が第一種奨学金と第二種奨学金との併用に変更する場合や、第二種奨学金(有利子)から第一種奨学金(無利子)に変更する場合も、この時期に手続きを行います。
本校では、4月に希望者を対象とした手続きに関する説明会を行います。申し込みを希望する場合は必ず参加してください。

5月中旬

日本学生支援機構奨学金(予約採用) 初回貸与

予約で申し込んでおり、4月の期限までに入学後手続きを行っていた場合、奨学金の初回貸与分が振り込まれます。
貸与始期を4月で申し込んでいた場合は、2ヶ月分が振り込まれます。
入学時特別増額貸与奨学金を申し込んでいた場合は、同時に振り込まれます。

6月前半

日本学生支援機構奨学金(在学採用) 初回貸与

5月の期限までに申し込み手続きを行った場合、奨学金の初回貸与分が振り込まれます。
貸与始期を4月で申し込んでいた場合は、3ヶ月分が振り込まれます。
入学時特別増額貸与奨学金を申し込んでいた場合は、同時に振り込まれます。
申し込み手続きが5月の期限に間に合わなかった場合は、初回貸与が7月になります。